2020.2.18 05:03

TOKIO松岡&JUMP伊野尾&飯豊まりえで新トリオ!「家政夫のミタゾノ」第4弾が4月開始

TOKIO松岡&JUMP伊野尾&飯豊まりえで新トリオ!「家政夫のミタゾノ」第4弾が4月開始

特集:
TOKIO
「家政夫のミタゾノ」が復活。上から松岡、伊野尾、飯豊が痛快なドラマを盛り上げる

「家政夫のミタゾノ」が復活。上から松岡、伊野尾、飯豊が痛快なドラマを盛り上げる【拡大】

 TOKIOの松岡昌宏(43)が主演するテレビ朝日系ドラマ「家政夫のミタゾノ」のシリーズ第4弾が4月から放送(金曜後11・15)されることが17日、分かった。

 松岡演じる“女装家政夫”三田園が派遣先の家庭の内情を暴き、再生に導く痛快劇。昨年の第3弾に続きHey!Say!JUMPの伊野尾慧(29)が同僚の若き家政夫、村田役で出演。前回出演した元AKB48の女優、川栄李奈(25)に代わり、今回は女優、飯豊まりえ(22)が新人家政婦として登場する。

 松岡は「飯豊さんとは『必殺仕事人』でご一緒し、お芝居のやり方も分かっている。伊野尾は前回も自由にやってくれ、それが面白かった。今回も世相を反映した内容で、スカッとさせますよ!」と気合十分。

 伊野尾は「シリーズものに続けて出るのは初めて。新たな気持ちで頑張ります」と誓い、飯豊も「幅広い層に愛されている作品。(出演は)ビックリしています。初めての家政婦役。自分なりに頑張りたいです」と力強く語っている。