2020.2.15 10:22

NHKアナと民放アナの給料の違いは…神田愛花が暴露

NHKアナと民放アナの給料の違いは…神田愛花が暴露

フリーアナウンサーの神田愛花

フリーアナウンサーの神田愛花【拡大】

 フリーアナウンサー中田有紀(46)、神田愛花(39)、川田裕美(36)、岡副麻希(27)、谷尻萌(21)が、14日放送の同局系「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)にゲスト出演。5人が所属する業界大手の事務所「セント・フォース」についての噂話の真相を語った。

 同番組にはフジテレビ、山崎夕貴アナウンサー(32)も出演。MCを務めるお笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(56)が、局アナからの転身組である中田、神田、川田の3人にセント・フォースを選んだ理由は稼げるからかと直球質問。給料は「仕事によって」「歩合(制)です。全員」という返答を受けた松本は、月給制で働く山崎に歩合制のほうが魅力があるのではないかとたずねた。山崎は「リスクもね、ありますしね…」と言葉を濁すと、岡副が食いつき「(局アナは)福利厚生がすごい。あとボーナス」と指摘。さらに元NHKアナウンサーの神田が「NHKから見ると、(局アナは)倍はもらってる」と付け加えた。

 NHKアナウンサーの給料は安いのかと聞かれた神田は「一般的な企業に比べるとちょっとあれですけど、東京の在京キー局に比べると、たぶん聞いた話だと(安い)」と暴露。山崎は「何が違うって、NHKの帯を担当されている方は祝日ちゃんとお休みをもらえたりとか、民放とはちょっと違う働き方なんですよ。なので、お給料もたしかに違うのかな」と推測した。