2020.2.14 05:01

横田めぐみさんら被害の拉致テーマ映画、製作発表会開く

横田めぐみさんら被害の拉致テーマ映画、製作発表会開く

映画「めぐみへの誓い」の制作発表記者会見を終え、記念撮影に収まる出演者ら=13日午後、東京・永田町の参院議員会館(撮影・酒巻俊介)

映画「めぐみへの誓い」の制作発表記者会見を終え、記念撮影に収まる出演者ら=13日午後、東京・永田町の参院議員会館(撮影・酒巻俊介)【拡大】

 北朝鮮による日本人拉致事件をテーマにした初の映画「めぐみへの誓い」の製作発表会見が13日、国会内で行われた。横田めぐみさん=失踪当時(13)=らの拉致事件を描いた舞台作品を映画化する。脚本も務める野伏翔監督(67)は「最初に映画化を希望されたのは、お父さんの横田滋さん。どんな気持ちでめぐみさんを待っておられるか」と涙声で明かした。

 製作にはクラウドファンディングで民間支援を募り、現在まで約4850万円の寄付金が集まった。俳優、原田大二郎(75)、女優、菜月(20)らが出演。来月から撮影を開始し、6月下旬の完成を目指す。