2020.2.14 05:03

【識者の見解】槇原敬之容疑者、懲役2年執行猶予4年か

【識者の見解】

槇原敬之容疑者、懲役2年執行猶予4年か

槇原敬之容疑者

槇原敬之容疑者【拡大】

 シンガー・ソングライター、槇原敬之容疑者(50)が13日、覚せい剤取締法違反(所持)と医薬品医療機器法違反(所持)の疑いで警視庁組織犯罪対策5課に逮捕された。

 弁護士法人・響の西川研一代表弁護士は槇原容疑者の2度目の逮捕について「所属事務所の社長が覚醒剤の使用で逮捕されている。交友関係を断ち切れなかったことが大きい」と指摘。「ただ、元社長の逮捕から今回の逮捕まで2年も経っているのは、時間がかかりすぎ。事実確認などになんらかの事情があったのでは」と推測した。

 今後の捜査について「槇原容疑者がいつから再び覚醒剤に手を出したのか、常習性を明らかにしていくことになる」とし、初公判は2カ月後くらいになると予想。量刑を「懲役1年6月から2年で、再犯ということで執行猶予が延びて3年から4年になるのではないか」と分析した。