2020.2.13 04:00

不倫に溺れるJUMP高木雄也 「裏切りの街」で初の舞台単独主演

不倫に溺れるJUMP高木雄也 「裏切りの街」で初の舞台単独主演

舞台をイメージして撮り下ろした高木のショット。しがないフリーターをクールに演じる

舞台をイメージして撮り下ろした高木のショット。しがないフリーターをクールに演じる【拡大】

 Hey!Say!JUMPの高木雄也(29)が5月31日に東京・渋谷区の新国立劇場 中劇場で開幕する「裏切りの街」(6月16日まで)で初の舞台単独主演を飾ることが12日、分かった。

 2010年に劇作家、三浦大輔氏(44)が書き下ろし、PARCO劇場で上演された話題作。しがないフリーターの若者が恋人に嘘をつき、主婦と先が見えない関係を続ける物語で、16年には三浦氏が監督を務め、映画化もされた。

 高木は18年の舞台「薔薇と白鳥」で同グループの八乙女光(29)とW主演を果たしたが、今作で念願の単独主演をつかんだ。

 主婦役の奥貫薫(49)と“禁断の恋”を演じる高木は「三浦さんに演出してもらえるのが本当に光栄ですし、役者として新しい自分を引き出してくださるのではないかと、今からワクワクしています」と武者震い。

 「再演され、すごくファンも多い舞台で怖い気持ちもありますが、自分らしくこの作品にぶつかって、楽しみながら演じたい」と意気込んだ。

 関西公演は6月20日から22日までクールジャパンパーク大阪WWホールで上演される。

  • 奥貫薫