2020.2.12 11:38

GSOMIA「大統領府内に破棄論も」 韓国報道

GSOMIA「大統領府内に破棄論も」 韓国報道

 12日付の韓国紙・中央日報は、韓国大統領府内で日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)を破棄すべきだとの主張が再浮上していると報じた。日本政府が韓国側の求める輸出規制強化の撤回に応じていないことへの不満が背景にある。

 政府消息筋の話としている。破棄すれば日韓や米韓関係に大きな影響を及ぼすとして憂慮する声も政府内にあるという。

 大統領府関係者は同紙に対し「遅くとも3月中にはGSOMIAを破棄するかどうか、最終決定しなければならないという雰囲気だ」と語った。

 また、同関係者は「新型コロナウイルスへの対応や東京五輪など、韓日間で協力すべき事項が多い中、日本側には輸出規制を改める立場を取ってほしい」とも語った。

 韓国政府は昨年8月、日本の輸出規制強化に反発してGSOMIAの破棄を決定したが、失効直前の同年11月下旬、失効回避で日韓が合意した。(共同)