2020.2.9 13:44

鈴木杏樹謝罪文に女性タレントから非難ごうごう…田中みな実「奥様がむしろ傷つく」

鈴木杏樹謝罪文に女性タレントから非難ごうごう…田中みな実「奥様がむしろ傷つく」

鈴木杏樹

鈴木杏樹【拡大】

 9日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)では、女優の鈴木杏樹(50)と俳優の喜多村緑郎(51)の不倫報道について特集。報道を受けて鈴木が発表したコメントに、女性出演者から非難が集中した。

 鈴木は6日、一部週刊誌で喜多村と不倫関係にあると報じられたことを受け、コメントを発表。「今年に入って、お相手から独り身になるつもりでいるというお話」があったと釈明した上で、報道を認め、「今回の軽率な行動を真摯に反省し、今後皆様にご迷惑をお掛けすることのないよう慎みます」と謝罪した。

 女医タレント、西川史子(48)は「本当にひどいなって」とポツリ。「文章的に『独り身になるつもりだ-』っていうのもひどいし、『軽率な行動』っていうのも、ひどくない?っていう。私が妻だったらって考えると許せないですね」とぶ然とした表情で話した。

 フリーアナウンサーの田中みな実(33)は「芸能界での不倫問題うんぬんになると、必ず謝罪文を出すのがもはやお決まりみたいになってますけど…。誰に向けてるのかなっていうのがとっても疑問で」と首をひねり、「例えば、奥様が見た時に知る必要がない情報だったわけじゃないですか。それを世間様に出されちゃって。奥様の方がむしろ傷つくし、恥ずかしい思いになるんじゃないかなって思う」と指摘した。

 また「謝罪文っていうもの自体、考え直さなきゃいけないのかなと思う」とも述べ、「(謝罪文を)出したら出したでこうやって叩かれるし、難しい。だったら出さない方がいいのかなって」と私見を語った。

 モデルでタレント、ダレノガレ明美(29)は「(鈴木に対して)清純派イメージってみんな言われていますけど、清純派って勝手にみんなが決めているだけで、裏では何やってるか絶対わからないじゃないですか」と指摘。「私みたいな人たちが、意外に(不倫を)しないっていうのを伝えたい」と訴えていた。