2020.2.9 11:30

【ジャナドル日記 上石菜月】実家に帰った時にすること それは「モーニング」

【ジャナドル日記 上石菜月】

実家に帰った時にすること それは「モーニング」

特集:
ジャナドル

 みなさん、こんにちは!ジャナドルのなっちゃんこと、上石菜月です。

上石菜月

 私の実家は岐阜県にあるのですが、今回は帰省した時の特徴的な過ごし方をご紹介します。実家に帰ると必ずと言っていいほど、家族とモーニングに行きます!

 あれ? モーニングって名古屋じゃないの? と思う方もいると思いますが、岐阜県にもモーニング文化があり、私の住んでる街にもコンビニよりもあるんじゃないかくらい、喫茶店があって、朝の7時頃には開店しています。

 家族の誰かがお休みの日は、一緒に近所の喫茶店へ行きます。喫茶店では、飲み物を頼むと、無料で朝食がついてくるんです。内容は、トーストとゆで卵だったり、焼きそばにサンドイッチだったり、パンケーキだったり、中には、揚げ物にうどんもついてきたり、飲み物はあるのにヤクルトがついてきたり。喫茶店によって、無料でついてくる朝食は様々です。

 さらに岐阜県のモーニングには、大きな特徴があります。それは、必ず茶碗蒸しがついてくるということ。私が好きでよく行くお店は、飲み物+トースト・麺類・茶碗蒸し・サラダ・煮物・ゼリーがついてきます。しかもメニューは日替わりなので、いつも何が出てくるのかワクワクします!

 量はそんなに多くないから、朝から重すぎず、ちょっとずついろいろなものを食べたい欲を満たしてくれます。お店に置いてある雑誌を読みながら、ゆっくりモーニングを食べてコーヒーを飲んで過ごす時間は至福の時です。朝から元気が出ます!

 そんな感じで家族と出かけても、おしゃべりするよりそれぞれが好きに過ごしていることが多く、朝は店内のBGMが心地よく流れています。

 私はホットコーヒーをブラックで注文することが多いです。東京に来るまでは、ホットコーヒーを飲みながらトーストと茶碗蒸しを一緒に食べることになんの違和感もなかったです。でも、よく考えると和食なのか洋食なのかよく分からなくて、ちょっとだけ変ですね(笑)

 2020年NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公、明智光秀のゆかりの地として盛り上がっている岐阜県。遊びに来た際には、モーニングも楽しんでみてください!!

上石菜月(かみいし・なつき)

平塚競輪LIVE中継アシスタントを務める。1995年8月20日生まれ。24歳。岐阜県出身。154センチ、B81W62H88。血液型O。趣味は歌、競馬、競輪。特技、AI研究、ハンダ付け。