2020.2.4 05:04(2/2ページ)

竹中直人監督「すっげーキャスト集まった」 映画『ゾッキ』に自信満々

竹中直人監督「すっげーキャスト集まった」 映画『ゾッキ』に自信満々

ピエール瀧

ピエール瀧【拡大】

 製作発表では“電撃復帰”の話題は出なかったが、3人の監督はサンケイスポーツの取材に今秋発表される豪華キャストについて言及。主演などベールに包まれたままだが、選出理由について竹中監督が「自分は直感。2人がどういう方々を選んでくるかと思って…。結果が出たとき、うわぁ、すっげーキャストが集まったと思った」と言えば、齊藤監督は「ここにこのキャラクターがいたっていう偶然のような必然の出会いが起きた」。山田監督も「1年半前から現場で会った方や面識のある方には直接、声をかけた」と話した。

 瀧はNetflixドラマ「全裸監督」の第2弾に前作に続いて出演すると報道されており、その撮影は3月初旬に行われるようだ。

 山田監督は「全裸監督」の主役を務めており、2013年の主演映画「凶悪」でも瀧と共演。竹中監督と齊藤監督も瀧と共演歴があり、“怪演”の才能を知る3人だけに、今回の復帰に一役かったとみられる。

 会見前日の2日に蒲郡に入った齊藤監督は、地元の八剱神社で行われた成功祈願に参列。「作品が無事に着地するように祈ってきました」と力を込め、撮影初日から“三本の矢”となって傑作をつむぎだす。

  • 全編ロケを行う蒲郡市の名所・竹島をバックに撮影への思いを馳せる“監督トリオ”の左から齊藤、竹中、山田=愛知・蒲郡市