2020.1.28 10:00

武井壮、不倫報道は“結論”に影響「判断おかしくなる」

武井壮、不倫報道は“結論”に影響「判断おかしくなる」

武井壮

武井壮【拡大】

 タレント、武井壮(46)が27日、TOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・0)に生出演し芸能人の不倫報道について持論を語った。

 テーマは「芸能人の不倫報道は必要か?」。武井は、「例えば(どちらかの)浮気が我慢できなくて離婚しますってなった後に『我慢できなくて、(相手の)浮気が原因だったんです』って言ったら(世間に)さらされてもしょうがない」と具体例を挙げ、「だけどそんな結論も家庭で出ていないのに、他人様がギャーギャー言って壊したりするもんじゃねーじゃん!だから、もしやるんだったら事後(結論が出てから)にしてあげないと」と訴えた。

 さらに「他人様に処刑されて、(芸能界で)居場所も仕事もなくなってから『じゃあどうします?』って言われたらそりゃ別れるかもしれない。まぁ判断はおかしくなるでしょうね」と述べ、不倫報道の余波が夫婦やパートナー同士の出す“結論”に影響を及ぼすことを危惧した。

 芸能界では、俳優、東出昌大(31)が妻の女優、杏(33)の妊娠中を含め2年以上にわたって女優、唐田えりか(22)と不倫していたことが明らかになり、関連する報道が続いている。