2020.1.27 15:53

土田晃之、欅坂脱退の平手にエール「どう進もうが応援」

土田晃之、欅坂脱退の平手にエール「どう進もうが応援」

土田晃之

土田晃之【拡大】

 欅坂の冠番組、テレビ東京系「欅って、書けない?」(日曜深夜0・35)でMCを務めているタレント、土田晃之(47)が26日、ニッポン放送「土田晃之 日曜のへそ」(日曜正午)に出演。欅坂46の平手友梨奈(18)がグループを脱退したことにコメントした。

 番組では平手の脱退、織田奈那(21)と鈴本美愉(22)の卒業、佐藤詩織(23)の活動休止を発表したことに言及した。

 「今ね、僕、一緒に番組、もう彼女たちがデビューの時からやってるんでね」と話すと、「俺は平手と織田と鈴本に関しては、本当にありがとうだよね。お疲れさまですっていう。いや、本当によく頑張ったよねって思いますよ」と語った。

 「特に平手は14歳、中学校2年生で、もうゼロから始まったグループのデビューで、最年少で。周りのお姉さん方もゼロだから。多分、誰も頼れないと思うし。みんな不安の中でセンター背負って。その後もずっとセンターで頑張って。今、ネットの時代だから、いろんなことも言われただろうし。でも、不動のエースとして頑張って。欅坂をこうしてくれたのは、平手の力が一番だったっていうのは間違いないなって思って。本当に感謝してるし、ありがとうで、お疲れさまでした」とねぎらった。

 「これから芸能活動を続けるって話もあるし、今のところ未定だって話もあるけど、どう進もうが応援していきたいなぁって思うしね」とエールを送った。