2020.1.24 08:00

大島由香里、ミタパンにアドバイス「相手が誰であれ…」

大島由香里、ミタパンにアドバイス「相手が誰であれ…」

大島由香里

大島由香里【拡大】

 ミタパンの愛称で親しまれるフジテレビの三田友梨佳アナウンサー(32)が、30代の男性会社員と結婚していたことが22日、分かった。入社9年目の五輪イヤーに花嫁となり、人生で最高の節目を迎えた。フジきっての癒やし系エースアナは今後も仕事を続け、確かな知識に裏打ちされたアナウンス力を武器に“報道の顔”として活躍。持ち前の細やかな気配りで、家庭と仕事を両立させていく。

 23日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・0)では、この話題を取り上げた。元フジテレビのフリーアナウンサー、大島由香里(36)は「相手が誰であれ、いいときはいいし、駄目なときは駄目」と後輩にアドバイス。ただ自身は昨年末、元フィギュアスケート選手の小塚崇彦氏(30)と離婚したこともあり「まぁ、うん、おめでとうございます」と言葉少なだった。