2020.1.24 07:00(1/2ページ)

「東京ラブストーリー」、29年ぶり復活!次世代スターで今春FOD配信

「東京ラブストーリー」、29年ぶり復活!次世代スターで今春FOD配信

現代の「東京ラブストーリー」を演じる左から伊藤、石橋、石井、清原

現代の「東京ラブストーリー」を演じる左から伊藤、石橋、石井、清原【拡大】

 1991年に大ヒットしたフジテレビ系「東京ラブストーリー」が29年ぶりに復活することが23日、分かった。今春から映像配信サービス、フジテレビオンデマンド(FOD)で配信される同名ドラマで、舞台は2020年の東京。俳優、伊藤健太郎(22)が、29年前に織田裕二(52)が演じた永尾完治役で主演し、鈴木保奈美(53)が演じたヒロインの赤名リカ役は石橋静河(25)。フレッシュコンビが令和の“東ラブ”を届ける。

 平成の大恋愛ドラマが令和で生まれ変わる。

 1991年の月9ドラマ「東京ラブストーリー」は最終回の平均視聴率が32・3%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録。織田と保奈美は同作でスターへと駆け上がり、月曜の夜に街から人が消える社会現象にもなった名作だ。

 FODの同名配信ドラマはキャストが一新され、舞台は2020年の東京。織田が演じた優柔不断で優しいカンチ役を伊藤、保奈美が扮した明るく情熱的なヒロインのリカ役を石橋が継承する。カンチの同郷の同級生で医学生の三上健一役は清原翔(26)、カンチが思いを寄せた同郷の同級生の関口さとみ役はE-girlsの石井杏奈(21)。29年前は生まれていない次世代スターたちが、恋愛の“四角関係”を体現する。

 制作側は「東京五輪が開かれる2020年だからこそ世界の目が東京に集まる」と再ドラマ化を決定した。

【続きを読む】

  • 1991年版主要キャストの左から江口洋介、有森也美、保奈美、織田。同年の制作発表で初々しい表情を見せていた
  • フジテレビオンデマンド「東京ラブストーリー」場面写真
  • フジテレビオンデマンド「東京ラブストーリー」に出演する左から伊藤健太郎、石井杏奈、清原翔、石井杏奈
  • フジテレビオンデマンド「東京ラブストーリー」に出演する左から石橋静河、伊藤健太郎
  • フジテレビオンデマンド「東京ラブストーリー」に出演する石井杏奈
  • フジテレビオンデマンド「東京ラブストーリー」に出演する清原翔
  • フジテレビオンデマンド「東京ラブストーリー」に出演する石橋静河