2020.1.21 05:02

五輪・パラ成功させ復興アピールに 安倍首相が施政方針演説で強調

五輪・パラ成功させ復興アピールに 安倍首相が施政方針演説で強調

通常国会開会式前に開かれた衆院本会議に臨む安倍首相(左)と菅原氏

通常国会開会式前に開かれた衆院本会議に臨む安倍首相(左)と菅原氏【拡大】

 第201通常国会が20日召集された。安倍晋三首相は衆院本会議で施政方針演説を行い、「全世代型社会保障制度」を目指し改革を実行すると表明。東京五輪・パラリンピックを成功させ、東日本大震災からの復興を世界にアピールする機会にしようと強調した。

 一方で、昨年10月に公選法違反に関する疑惑で相次いで閣僚を辞任した自民党の河井克行衆院議員、菅原一秀衆院議員らが国会内で釈明した。

 河井氏は、自身と妻の案里参院議員が公選法違反容疑で捜査されていることに「結果的に政治不信を招いたことを深くおわびする」と謝罪。経済産業相辞任後、公の場に姿をみせなかった菅原氏は、有権者に秘書が香典を渡したとされる疑惑について「辞任に際してお騒がせをし、皆さまにご迷惑を掛けたことをおわびする」と頭を下げた。

 ただ両氏とも「捜査への支障」などを理由に疑惑に関する説明を避け、議員辞職も否定した。

  • 衆院本会議で施政方針演説に臨む安倍首相。左は麻生財務相=20日午後