2020.1.18 05:03(1/2ページ)

第1子誕生!進次郎環境相パパが育休発進、退庁早め出産立ち会った

第1子誕生!進次郎環境相パパが育休発進、退庁早め出産立ち会った

待望の第1子となった進次郎氏。官邸などで取材に応じ、父になった喜びを語った=17日午前(撮影・春名中)

待望の第1子となった進次郎氏。官邸などで取材に応じ、父になった喜びを語った=17日午前(撮影・春名中)【拡大】

 小泉進次郎環境相(38)と妻でフリーアナウンサー、滝川クリステル(42)の間に17日、第1子となる男児が誕生した。進次郎氏は環境省での記者会見で「父親としてもうれしく、ほっとしている」と笑顔で語り、15日に表明した育休の取得に関しては変更がないと強調した。

 15日に「育休宣言」したばかりの進次郎氏。まさに図ったかのように、待望の第1子が17日未明に誕生。病院からまず首相官邸に直行した進次郎氏は、「出産に立ち会った。母子ともに元気だ」と喜びを語った。

 環境省で行った記者会見でも「無事に生まれて父親としてもうれしく、ほっとしている。安心した」。いつもと変わらぬクールな語り口ながら、その表情には父親になった喜びを表す優しげな笑みが広がっていた。

 進次郎氏は、取得を表明している育休について「既に始まっている」と告白。出産予定日は17日だったが、前日16日に「時短勤務のような形」で数時間の公務をこなし、早めに環境省を退庁。大仕事に臨む妻のバックアップに備えた。文字通りの有言実行だ。

【続きを読む】

  • 待望の第1子となった進次郎氏。官邸などで取材に応じ、父になった喜びを語った=17日午前(撮影・春名中)
  • 待望の第1子となった進次郎氏。官邸などで取材に応じ、父になった喜びを語った=17日午前(撮影・春名中)
  • 待望の第1子となった進次郎氏。官邸などで取材に応じ、父になった喜びを語った=17日午前(撮影・春名中)
  • 記者会見する小泉環境相=17日午前、環境省