2020.1.16 05:02

キムタク×ドラえもん!木村拓哉、『ドラえもん のび太の新恐竜』出演に感激「ドッキリ企画かと」

キムタク×ドラえもん!木村拓哉、『ドラえもん のび太の新恐竜』出演に感激「ドッキリ企画かと」

子供の頃からの“スター”ドラえもんとの共演が決まり、少年のような笑顔で喜ぶ木村。まさに最強タッグだ

子供の頃からの“スター”ドラえもんとの共演が決まり、少年のような笑顔で喜ぶ木村。まさに最強タッグだ【拡大】

 俳優で歌手、木村拓哉(47)が映画「ドラえもん のび太の新恐竜」(今井一暁監督、3月6日公開)にゲスト声優として出演することが15日、分かった。

 木村は2004年に「ハウルの動く城」(宮崎駿監督)のハウル役で鮮烈な声優デビュー。10年の「REDLINE」(小池健監督)に続き、10年ぶり3度目のアニメ映画出演となる。

 「ドラえもん」初参加で任されたのは、白亜紀に存在するはずのない怪しい猿の姿をした謎の男・ジル役。神秘に包まれた島に関する秘密を握っており、のび太たちの行動を監視。彼らの運命のカギも握る大切な役どころだ。

 今回、ドラえもん生誕50周年&映画40作目となるメモリアルな節目を飾るべく、出演が決まった木村は「最初はもし『映画ドラえもん』の出演依頼が来たら、木村拓哉はどんな反応をする? というドッキリ企画かと思ったほど、驚きました」と感激。ドラえもんのキャラクターに自分を置きかえるなら? との質問には「理想はジャイアン。でも、ジャイアンにはなりきれないので、のび太とスネ夫のミックスの『のび夫』って感じですかね」と笑わせた。

  • 「映画ドラえもんのび太の新恐竜」場面写真