2020.1.16 18:51

火将ロシエル、コスプレは「日本発祥の世界に誇れる文化」

火将ロシエル、コスプレは「日本発祥の世界に誇れる文化」

火将ロシエルが東京都の観光大使としてタイ来訪

火将ロシエルが東京都の観光大使としてタイ来訪【拡大】

 東京都観光協会の親善大使を務めるカリスマコスプレイヤー、火将ロシエルがタイの首都バンコクに上陸。16日に開幕したアジア最大級の旅行博覧会「第26回タイ国際旅行フェア(TITF)」(19日まで、主催・タイ旅行業協会)に東京都ブースのPR大使として、世界的人気のアニメキャラクター、初音ミクのコスプレ姿で出演した。

 同フェアは大手航空会社、大手旅行代理店から個人経営のホテルまでが出展する旅をテーマにした一般消費者向けの旅行商品即売会。五輪イヤーの今年は、日本からも多くの企業や自治体が出展した。東京都ブースでは大江戸温泉ホテルズ&リゾーツや東武鉄道、渋谷スクランブルスクエアなどの観光施設を紹介。

 火将は「コスプレは日本発祥の世界に誇れる文化です。2020年はオリンピック・パラリンピックイヤーということもあり、東京のみならず日本中にたくさんの観光客が来られると思います。伝統や革新、それをミックスしたさまざまな文化があるので、しっかり日本の良さをPRできるように頑張ります」と意気込んでいる。

 2日目からは日本の伝統で海外からも人気のある「巫女(みこ)」や、文明開化の象徴の「ハイカラさん」のコスプレを披露する予定。また、2月にフィリピンで行われる「トラベル・ツアー・エキスポ2020」にも同ブースで出演する予定だ。