2020.1.16 15:57

AKB48グループがVRライブ配信

AKB48グループがVRライブ配信

特集:
AKB48

 AKB48グループの劇場公演でVR(仮想現実)ライブ配信が導入されることが16日、発表された。

 ソフトバンクのスマートフォン向けVRプラットフォームアプリ「LiVR」を活用。国内グループ6組の先陣を切ってAKB48劇場、SKE48劇場、NGT48劇場で2月3日にスタートする。

 各劇場のステージの正面、上手側、下手側の3カ所にVRカメラを常設。劇場の最前列よりも前に設置され、迫力あるVR映像を楽しめる。

 東京都内で行われた発表会にはメンバーが出席。AKBの柏木由紀(28)はゴーグルをつけてVR映像を体験し、「触れそう!」と大興奮。下がらあおるようなしぐさで「のぞけそうなんだよ! 絶対(ファンは)一回はやると思うよ!」とアイドルファン心理を代弁していた。

 “全方位”から細かく見られるだけあって、年長メンバーでSKEの須田亜香里(28)は「高画質になればなるほど意気込んじゃう。美容代にお金をかけたい」とヘアメークに戦々恐々し、「柏木さんはメークに数時間かかる」と暴露。柏木は「みんなより2時間くらい早く(劇場に)入ろうかな。努力を重ねたいと思います」と苦笑していた。

 同アプリでAKB、SKE、NGTのチャンネル(各月額3300円)を用意。各劇場のVR映像が見放題になるAKB48グループチャンネル(8400円)は、各劇場のVR映像を切り替えることができる。