2020.1.15 17:53

サンドウィッチマンは宮城で聖火ランナー 伊達みきお「感謝を伝える役割できれば」

サンドウィッチマンは宮城で聖火ランナー 伊達みきお「感謝を伝える役割できれば」

特集:
ビートたけし
お笑いコンビ、サンドウィッチマンの伊達みきお(左)と富澤たけし(右)

お笑いコンビ、サンドウィッチマンの伊達みきお(左)と富澤たけし(右)【拡大】

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は15日、五輪の聖火リレーで宮城県を走るランナーに、同県出身のお笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきおと富沢たけしが決まったと発表した。6月20日に県内の別々の場所を走る。

 伊達は組織委を通じ「まだまだ完全復興とは言えない状況ですが、皆さまのおかげでここまで立ち直りましたという現状と、現在も被災地のことを気にしてくださる皆さまへの感謝を伝える役割ができればうれしい」とコメントした。

 サンドウィッチマンとともに聖火リレーの公式アンバサダーである女優の石原さとみは5月8日に長崎県を走り、射撃でパラリンピック3大会出場の田口亜希は4月15日に大阪府でランナーを務める。