2020.1.11 18:15

中居正広、堺正章の「早く抜けたいと思った?」の質問を即座に否定するも…

中居正広、堺正章の「早く抜けたいと思った?」の質問を即座に否定するも…

特集:
SMAP解散
堺正章

堺正章【拡大】

 タレント、中居正広(47)が10日放送のTBS系特別番組「中居正広のキンスマスペシャル」(後8・57)に出演。ゲストの堺正章(73)とのやり取りの中で、SMAP在籍時の心境について言及した。

 番組では堺の父で俳優だった故堺駿二さんのエピソードを交えながら、堺のこれまでの芸能界での足取りについて紹介。話題は堺がメインボーカルを務めた人気グループサウンズバンド、ザ・スパイダースの解散と、その後の堺のソロ活動におよんだ。

 中居が「解散されました。一人でやります。ここはひとつターニングポイントというか…」と切り出すと、堺は「ここだけの話よ」と声をひそめ、「スパイダースに入ったときから、早く抜けたかったんだ」と告白。スタジオがどよめきに包まれる中、堺は「あなたもそうでしょ?」と中居に問いかけた。

 中居は「僕、そんなことないですよ。一言も言っていないでしょう、僕らグループでしたから」と即座に否定。堺は「いるときも、早く抜けたいと思った?」とすぐさま追い打ちをかけ、「思ってないです」「思ってたよ」とのやり取りのあと、中居が「(堺と違って)歌ってないんですから!」と強調し笑いを誘った。

 30年以上グループで活躍していたことをアピールする中居だったが、番組レギュラーの室井佑月(49)が「でも、(SMAPが解散したときも)そばで見てて寂しそうな感じは一切しませんでした」と指摘。中居も堺も大受けし、堺は「だからさっき言ったのよ。一人になりたかったんじゃあないの?」と繰り返した。