2020.1.7 14:21

堀ちえみ「無事戻ってきました」テレビ番組に復帰し肉声で闘病を語る

堀ちえみ「無事戻ってきました」テレビ番組に復帰し肉声で闘病を語る

堀ちえみ

堀ちえみ【拡大】

 昨年2月に舌がんの手術を受けてリハビリ中のタレント、堀ちえみ(52)が7日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜正午)に出演し、テレビ番組復帰。手術後初めてとなる肉声で、闘病について語った。

 黒柳に「お帰りなさい」と声をかけられて登場した堀は「大変でしたけど無事戻ってきました」と語ると、感極まって号泣。その後も何度も涙を流しながら、がん告知から手術、リハビリに至る経過を自らの言葉で話した。

 舌の6割以上を切除し、大腿部の組織を移植して再建手術を受けたと説明。手術後に発声練習や食事を飲み込む訓練を行う映像も公開。「舌から血が出るんじゃないかと思いました」と壮絶なリハビリを振り返り、「練習して、ここまで発語できるようにトレーニングをがんばりました」と涙ながらに話した。

 1982年に15歳で歌手デビューした堀は、今後について「トレーニングして、もう一度歌えるようになりたい」と希望を語り、「2年後がデビュー40周年なので、そのときにライブができるように目標を掲げて、がんばっていきたい」と目を輝かせた。