2020.1.5 18:00

【花組】瀬戸かずや、主演公演開幕 東野圭吾氏の小説を舞台化

【花組】

瀬戸かずや、主演公演開幕 東野圭吾氏の小説を舞台化

宝塚歌劇花組シアター・ドラマシティ公演「マスカレード・ホテル」主演の瀬戸かずや

宝塚歌劇花組シアター・ドラマシティ公演「マスカレード・ホテル」主演の瀬戸かずや【拡大】

 宝塚歌劇団の花組公演「マスカレード・ホテル」が5日、大阪市北区のシアター・ドラマシティで開幕した。

 木村拓哉(47)主演で映画化もされた東野圭吾氏の同名ミステリー小説を舞台化。現場に残された暗号から不可解な連続殺人事件の次の犯行現場をホテル・コルテシア東京と突き止め、フロントクラークとして潜入捜査する警視庁捜査一課の警部補を男役スターの瀬戸かずやが演じる。

 花組はトップスターとして5年半率いた明日海りおの退団で、柚香光が新トップに就任したばかり。男役としての責任も増す中での主演公演で、瀬戸はスーツや制服の着こなしにこだわり、序盤の正義感あふれる刑事と洗練されたホテルマンを見事に演じ分けた。13日まで。

  • 宝塚歌劇花組シアター・ドラマシティ公演「マスカレード・ホテル」主演の瀬戸かずや
  • 宝塚歌劇花組シアター・ドラマシティ公演「マスカレード・ホテル」主演の瀬戸かずや(左)、相手役の朝月希和