2020.1.4 22:40

佐野史郎、ガキ使完全版に登場も…負傷の実験シーンはカット

佐野史郎、ガキ使完全版に登場も…負傷の実験シーンはカット

佐野史郎

佐野史郎【拡大】

 日本テレビ系「ガキの使い!絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!完全版SP」(後9・0)が4日に放送され、同番組の撮影でけがを負った俳優、佐野史郎(64)の出演シーンも流された。

 佐野は昨年11月に行われたロケ中に腰の骨を折り、全治2カ月の負傷。一時入院するなどしていた。

 同年大みそかの本編では佐野の出演シーンは放送されなかったが、この日の「完全版SP」ではガキ使メンバーの前に白衣姿の佐野が登場。

 科学部の顧問として「ノーベル賞を狙える新たな理論を導き出しました。きょうは世紀の大実験をしたい」と出川哲朗(55)、ダチョウ倶楽部の上島竜兵(58)ら科学部員たちに体を張らせて“実験”を行った。

 同局によると、佐野が負傷した“実験”は液体窒素0・5リットルを入れた2リットルのペットボトルをドラム缶に入れて上部を板と座布団で覆うように設置。その上にラーメンどんぶりを持った佐野があぐらをかいて座り、ペットボトルが破裂した力で佐野が数センチ浮き上がり、その間にラーメンをすすっていられるかというものだったが、この日の放送ではシーンはカットされていた。