第70回NHK紅白歌合戦は白組勝利!たけし、ユーミンら熱唱、嵐が締め

特集:
第70回紅白歌合戦
ビートたけし

 「第70回NHK紅白歌合戦」が31日、東京・渋谷のNHKホールで行われた。令和初、70回という節目の今年の紅白は、来年の東京五輪・パラリンピックにちなんだ企画が目白押し。同局のこれまでの五輪ソング「風が吹いている」(2012年ロンドン、いきものがかり)、「栄光の架橋」(2004年アテネ、ゆず)や、嵐が歌う来年のテーマソング「カイト」(米津玄師作詞・作曲)などが披露された。

 また、ラグビーW杯で初のベスト8入りを果たした日本代表の奮闘をたたえる企画、特別企画で登場するビートたけしをはじめとした豪華な顔ぶれも注目を集めた。

 総合司会は3年連続でウッチャンナンチャンの内村光良(55)が務め、白組司会は2年連続で嵐の櫻井翔(37)、紅組司会は4年ぶり3度目の綾瀬はるか(34)が務めた。和久田麻由子アナウンサー(30)が初めての総合司会で内村をサポートした。

出場歌手・曲順へリハーサル第3日へ

【前半】

1 紅組・Foorin(初)「パプリカ -紅白スペシャルバージョン-」

トップバッターで熱唱するFoorinのメンバー=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

もえの「すごく緊張しました。たくさん練習した成果が出て、最高のパフォーマンス。楽しかった。米津さんがいなかったら、レコ大も紅白にも出られなかった。感謝の気持ち伝えたい」

2 白組・郷ひろみ(32)「2億4千万の瞳 -エキゾチック “GO!GO!” ジャパン-

モノマネ軍団と一緒に熱唱する郷ひろみ(中央)=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

郷ひろみ「いま自分がここにあるのはファンの人たちのおかげ。トップバッターなので、紅組をつぶす!という勢いで歌った。視聴者の方には、みんなに『ジャパン!』と言ってほしいと願って歌いました。東京五輪では少しでも多くのメダルを取ってほしい」

『チコちゃんが郷の歌唱中に乱入』を読む

3 紅組・aiko(14)「花火」

笑顔で熱唱するaiko=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

4 白組・GENERATIONS from EXILE TRIBE(初)「EXPerience Greatness」

華麗なダンスを披露するGENERATIONSのメンバー=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

片寄涼太「あっという間だったけど、長く感じた」

白濱亜嵐「2分間のパフォーマンスだけど、息が切れた」

数原龍友「ステージには独特の緊張感があった。(三山ひろしの)けん玉もハンパなく緊張する。世界記録がかかっているので」

佐野玲於「(『渋野さんと会話した?』との質問に)EXILEの佐藤大樹のファンということで、僕らでスミマセンと言いました(笑)」

『渋野日向子、紅白審査員でスマイル全開』を読む

5 紅組・日向坂46(初)「キュン」

熱唱する日向坂46のメンバー=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

6 白組・純烈(2)「純烈のハッピーバースデー」

熱唱する純烈のメンバー=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

7 特別企画・ジャニーズJr.「Let’s Go to 2020 Tokyo」

SixTONES&Snow Manが天国の恩師へ熱唱

 7月に亡くなったジャニーズ事務所前社長のジャニー喜多川さん(享年87)の追悼企画では、来年1月22日に同時CDデビューするジャニーズJr.の6人組、SixTONES(ストーンズ)と9人組、Snow Manが登場。ジャニーさんが手がけた舞台の代表曲「Let’s Go to Tokyo」をJr.たちをバックに熱唱した。

『SixTONESジェシー「ジャニーさんと一緒にいられた」』を読む

9 紅組・島津亜矢(6)「糸」

熱唱する島津亜矢 奥はピアニストの清塚信也氏 =31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

10 「夢を歌おう」特別企画・中元みずき「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」

ディズニー企画で登場した、中元みずき=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

中元みずき(涙目で)「初めての紅白、一人の舞台で怖かったけど、皆さんに勇気を与えられるステージになった」

10 「夢を歌おう」特別企画・ダイアモンド☆ユカイ「君はともだち」

ディズニー企画で登場した、ダイヤモンド☆ユカイ=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

10 「夢を歌おう」特別企画・中村倫也&木下晴香「ホール・ニュー・ワールド」

ディズニー企画で登場した、木下晴香(左)と中村倫也(右)=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

11 特別企画・おしりたんてい「ププッとフムッとかいけつダンス」

特別企画で登場した、おしりたんてい=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

13 紅組・天童よしみ(24)「大阪恋時雨」

歌い終えた天童よしみ 奥のスクリーンでは”Matt化”された天童よしみがMattと2ショット=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

天童よしみ、紅白で“Matt化”

 23年連続24回目の出場となる演歌歌手、天童よしみ(65)は前半13番手で登場。ブライダルモデルやタレントとして活動するMatt(25)のピアノ演奏で「大阪恋時雨」を歌った。

『内村光良「美少女に!?」天童の“Matt化”に驚き』を読む

14 紅組・AKB48(12)「恋するフォーチュンクッキー~紅白世界選抜SP~」

熱唱するAKB48のメンバー=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

峯岸みなみ「去年は家で動画の生配信をしてた。私が卒業してからもAKBは紅白にで続けてほしい。現在は禁酒中で)禁酒を続けるうちに卒業の実感がわいてきています。後輩へのメッセージは、あきらめるな!です」

15 白組・山内惠介(5)「唇スカーレット」

熱唱する山内恵介(中央)=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

16 白組・三浦大知(3)「Blizzard」

熱唱する三浦大知=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

17 紅組・LiSA(初)「紅蓮華」

熱唱するLiSA=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

LiSA「緊張しましたが、応援してくれたみんなの顔を思い浮かべながら歌いました。終わったあとはステージ裏で(感激で)大号泣でした」

たけし、紅白で舌好調「闇営業に行こうかと…」 内村光良が制止

乱入したビートたけし(中央)が表彰状を読み上げると会場は爆笑 上の席の審査員も大喜び=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

『たけし爆笑表彰状』を読む

18 紅組・坂本冬美(31)「祝い酒 ~祝!令和バージョン~」

熱唱する坂本冬美=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

19 白組・King Gnu(初)「白日」

熱唱するKing Gnu=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

『櫻井翔、King Gnuを「キング・アンド・ヌー」と紹介』を読む

井口理「入りで桜井さんが『キング&ヌー』と言ったのでめちゃくちゃ緊張しました(笑)」

20 紅組・丘みどり(3)「紙の鶴」

熱唱する丘みどり=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

21 白組・福山雅治(12)「デビュー30周年直前SPメドレー」

熱唱する福山雅治=31日午後、横浜市・パシフィコ横浜

22 紅組・TWICE(3)「Let’s Dance Medley 2019」

熱唱するTWICE=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

23 白組・五木ひろし「VIVA・LA・VIDA!~生きてるっていいね!~」

五木ひろしのステージでサックスを披露した武田真治(右)=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

出場歌手・曲順へリハーサル第3日へ

【後半】

1 紅組・Little Glee Monster(3)「ECHO」

ラグビー日本代表の映像をバックに熱唱する、Little Glee Monster=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

2 白組・DA PUMP(7)「DA PUMP ~ONE TEAMメドレー~」

巨大ラグビーボールが舞う中、熱唱するDA PUMP=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

3 白組・Official髭男dism(初)「Pretender」

熱唱するOfficial髭男dism=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

藤原聡「楽しかったです」

4 紅組・欅坂46(4)「不協和音」

熱唱する欅坂46 左端は平手友梨奈=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

欅坂、2年前は過呼吸も無事に歌唱

 4回目出場のアイドルグループ、欅坂46は後半4番手で登場し、2年ぶりに「不協和音」を披露。2017年の紅白で歌唱した際には、センターの平手友梨奈(18)らメンバー数人が過呼吸のような症状で倒れるハプニングに見舞われたが、この日は無事にパフォーマンス。肩で息をする平手はうつむき、感極まっているように見えた。

『内村光良「真・不協和音だ!」』を読む

5 紅組・水森かおり(17)「高遠 さくら路 ~イリュージョンスペシャル~」

水森かおりの歌唱中、サンドウィッチマン・伊達みきお(右)が大量の花びらをかけると、一瞬で水森かおりのドレスが変化=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

水森かおり、イリュージョン大成功!

 17年連続出場の演歌歌手、水森かおり(46)は2年連続でマジシャン、メイガスとのコラボを成功させた。「高遠 さくら路~イリュージョンスペシャル~」を歌いながら、横たわった女性の胴体切断マジックをお手伝い。サンドウィッチマン・伊達みきお(45)も登場し、枯れ木に桜を咲かせた。

『歌唱中にサンド伊達も登場』を読む

7 白組・三山ひろし(5)「望郷山河 ~第3回 けん玉世界記録への道~」

三山ひろしの歌中にけん玉連続成功記録に挑戦するも、途中で失敗する=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

三山ひろし、けん玉ギネス記録達成ならず

 5年連続出場の演歌歌手、三山ひろし(39)は「望郷山河~第3回けん玉世界記録への道~」を歌唱中、けん玉の基礎的な技「大皿」を125人連続で成功させるギネス世界記録に挑戦した。

 昨年は124人で記録を達成。今年はラグビー日本代表の堀江翔太(33)、M-1王者のミルクボーイ・内海崇(34)らも加わって挑んだが、86番のメンバーが失敗し記録達成ならず。

『86人目で失敗』を読む

ミルクボーイ・内海崇「岡村(隆史)さんに(本番前に)『たけしさんの楽屋に行こう』と言われ、あいさつした。ネタも誉められ『面白かった。頑張って』と言われた。吉本優しくて(M-1優勝後)、すぐに(移動が)グリーン車にしてくれた」

ミルクボーイ・駒場孝「最高の親孝行できました。M-1終わってからおかんには会えてないけど、おかんのラインが止まらなくて。『あいつのおかんでしょ』と言われ、喜んでいる」

ミルクボーイの二人、Perfumeのあーちゃんと通路で記念撮影。あーちゃんから「頑張ってください」と言われると、恐縮しながら、二人とも「頑張ります」とガッチリと握手

8 特別企画・<YOSHIKISS>「Rock And Roll All Nite-YOSHIKISS version.-」

熱唱するYOSHIKI feat.KISS<YOSHIKISS>

9 紅組・椎名林檎(7)「人生は夢だらけ~お願いガッテン篇~」

熱唱する椎名林檎=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

10 特別企画・AI美空ひばり「あれから」

会場に登場した、AI美空ひばり=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

12 紅組・乃木坂46(5)「シンクロニシティ」

乃木坂46の歌唱中、バックで踊る内村光良(後方)=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

内村光良“センター”で坂道3姉妹共演!

5年連続出場のアイドルグループ、乃木坂46の歌唱シーンでは「坂道グループ」の“3姉妹共演”が実現した。

 “長女”乃木坂は昨年と同じ楽曲「シンクロニシティ」を歌唱。前日までのリハーサルで明かしていたように“宝塚風”の衣装を身にまとった総合司会を務めるお笑いコンビ、ウッチャンナンチャンの内村光良(55)を“センター”に、欅坂と今年デビューした日向坂との合同パフォーマンスで魅了した。

『坂道3姉妹共演』の写真をもっと見る

13 白組・星野源(5)「Same Thing」

熱唱する星野源(中央)

14 紅組・Perfume「FUSION - 紅白Ver. -」

熱唱するPurfume=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

15 「夢を歌おう」特別企画・ビートたけし「浅草キッド」

熱唱するビートたけし=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

たけし、「浅草キッド」を熱唱!

 タレント、ビートたけし(72)が特別企画で歌手として初出場し、東京・浅草での下積み時代の思い出を歌った代表曲「浅草キッド」を熱唱。歌唱後は一礼し、ステージを後にした。

『内村光良「やばいです」と熱弁』を読む

16 紅組・石川さゆり(42)「津軽海峡・冬景色」

熱唱する石川さゆり=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

17 白組・RADWIMPS(2)「天気の子 紅白スペシャル」

NHK内の別スタジオで熱唱するRADWIMPS=31日午後、東京都渋谷区

18 紅組・Superfly(4)「フレア」

熱唱するSuperfly=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

19 白組・菅田将暉(初)「まちがいさがし」

熱唱する菅田将暉=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

20 「未来へつなぐ命のメッセージ」特別企画・竹内まりや「いのちの歌」

別スタジオで熱唱する竹内まりや=31日午後、東京都渋谷区

21 紅組・いきものがかり(11)「風が吹いている」

熱唱するいきものがかり・吉岡聖恵 =31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

22 白組・ゆず(10)「紅白SPメドレー 2019-2020」

熱唱するゆずの2人。後方でピアノを披露するのは松任谷正隆氏=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

23 NHK2020ソング・嵐「カイト」(作詞作曲・米津玄師)

嵐×米津玄師『カイト』を初披露

 シンガー・ソングライター、米津玄師(28)が作詞作曲し、嵐が歌う同局2020ソング「カイト」を初披露された。さらに歌唱前には嵐のメンバーと米津が対話したシーンや制作風景がVTRで流された後、米津からのメッセージも公開された。

『米津からのメッセージ全文』を読む

24 「夢を歌おう」特別企画・松任谷由実「ノーサイド」

ラグビー日本代表の試合映像をバックに歌を披露した松任谷由実=NHKホール(撮影・長尾みなみ)

25 白組・氷川きよし(20)「紅白限界突破スペシャルメドレー」

熱唱する氷川きよし=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

氷川きよしが早着替えで「限界突破×サバイバー」熱唱

 20年連続出場の歌手、氷川きよし(42)は後半25番手で登場し「紅白限界突破スペシャルメドレー」を披露。きらびやかな紅白の和服で20周年記念曲「大丈夫」の冒頭を歌うと、ロックな衣装に早着替え。巨大な竜の頭に乗って上下左右、ステージをいっぱいに使ってフジテレビ系アニメ「ドラゴンボール超」の主題歌「限界突破×サバイバー」を熱唱した。

『氷川きよしがヘドバン!会場大盛り上がり』を読む

氷川きよし「楽しかった。本番前、怖いなと思ったけど、始まったら気持ち最高。限界突破して竜になったよう。来年もうなぎ登りで頑張ります」

26 紅組・松田聖子(23)「Seiko Best Single Medley」

熱唱する松田聖子=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

27 紅組・MISIA「アイノカタチメドレー」

豪華なセットで熱唱するMISIA=31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・長尾みなみ)

28 白組・嵐(11)「嵐×紅白 スペシャルメドレー」

嵐、令和最初の紅白締めくくる!

 人気グループの嵐が令和初、70回という節目の紅白を締めくくった。

 来年末で活動を休止する嵐は2年連続3回目の大トリで「嵐×紅白 スペシャルメドレー」を披露。曲間には1999年のデビュー時から現在までをフラッシュバックさせる演出もあった。

 デビュー20周年の今年は激動の1年だった。1月に来年いっぱいでの活動休止を電撃発表。7月にジャニーズ事務所前社長のジャニー喜多川さんが87歳で亡くなり、11月には天皇陛下ご即位の祝賀式典での奉祝曲を歌唱後、39時間でアジア4都市を訪問し、さらに二宮和也(36)がグループで初めて結婚した。

 10年前に初出場し、11回目の紅白の舞台をデビュー曲「A・RA・SHI」と初の配信曲「Turning Up」のスペシャルメドレーで締めた。

『櫻井翔「ここから1年新しい景色を」』を読む

ラグビー日本代表・稲垣啓太「(笑いながら)すーんごく楽しかった」

『“笑わない男”稲垣が紅白で笑った!』を読む

出場歌手・曲順へリハーサル第3日へ