2019.12.29 16:39

関ジャニ∞村上、ジャニーさんを「まだ過去の人にしたくない」/紅白リハ

関ジャニ∞村上、ジャニーさんを「まだ過去の人にしたくない」/紅白リハ

フォトセッションで笑顔を見せる関ジャニ∞のメンバー(左から)村上信五、安田章大、大倉忠義、横山裕、丸山隆平=NHKホール(撮影・長尾みなみ)

フォトセッションで笑顔を見せる関ジャニ∞のメンバー(左から)村上信五、安田章大、大倉忠義、横山裕、丸山隆平=NHKホール(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(後7・15)のリハーサルが29日、東京・渋谷のNHKホールで行われた。

 リハーサル後、取材に応じた関ジャニ∞の村上信五(37)は「呼んでいただいてありがとうございますって感じですけどね、後輩も増えましたし、来年はストーンズ(SixTONES)くんとスノーマン(Snow Man)くんもデビューするという。またここで名前を出すという優しさ。後輩に気を使って頑張って1年過ごして来ましたから」と笑いを誘いつつ、「47都道府県ツアーも10年ぶりにやらしていただきつつ、紅白に呼んでいただき、充実した1年を過ごせていただけたかな」と振り返った。

 本番で同じステージに立つ後輩の「なにわ男子」について聞かれると「つぶしてやりますよ。紅白の本番の恐ろしさ知りませんからね」と再び笑いを誘い、「キャリアを積んできたんだなって感じがありますけどね」としみじみ。

 今年7月に亡くなったジャニー喜多川さんについては「我々の中では、まだ亡くなってないような感じもしますからね。過去の人にしたくないというのありますし。この先、2020年以降もジャニーさんイズムは後輩も継いでくれてますけど、僕らは僕らで大阪のジャニーズの文化をジャニーさんが見出してくれましたから、自分たちなりに正解は見つかってませんけど、長く続けることが、一番のジャニーさんと関係を保てることかと思います」と思いを語った。

 さらに今年の紅白の司会に“落選”したと主張する村上は「いつか司会をやってジャニーさんに報告しますわ」と宣言した。

関ジャニ∞(カンジャニエイト)

8回目の出場。2004年8月に「浪花いろは節」でデビュー。9月に錦戸亮(35)が脱退。来年4月まで12年ぶり2回目の47都道府県ツアー開催中。後半11番目に登場し、「関ジャニ∞ 前向きにきばってこーぜ!OSAKAメドレー」を披露する。

リハーサル第2日へ出場歌手・曲順へ