2019.12.25 14:49

乃木坂46 初のFODオリジナルドラマ配信スタート

乃木坂46 初のFODオリジナルドラマ配信スタート

特集:
乃木坂46
クリスマスらしい写真撮影に臨んだ(左から)松村沙友理、 北野日奈子、堀未央奈、 与田祐希、久保史緒里=東京・台場のマルチシアター

クリスマスらしい写真撮影に臨んだ(左から)松村沙友理、 北野日奈子、堀未央奈、 与田祐希、久保史緒里=東京・台場のマルチシアター【拡大】

 乃木坂46が初出演するFOD(フジテレビが運営する動画配信サービス)オリジナルドラマ「乃木坂シネマズ~ STORY of 46~」(全10話)の制作発表が25日、東京・台場の同局内マルチシアターで開かれ、メンバーの松村沙友理、 北野日奈子、堀未央奈、 与田祐希、久保史緒里が登壇した。

 メンバー10人が主演するオムニバスドラマで、この日は5人が出席。全員が試写を初めて見たといい、松村は「普段接しているメンバーと(演じている)キャラが違うのでより楽しみになった」と話し、舞台上から異例ともいえる「3、2、1、スタート!」の掛け声で、齋藤飛鳥主演の第1話「鳥、貴族」(柳沢翔監督)の配信が始まった。

 主演作品はアクション、ラブコメ、SFなど多ジャンルにわたり、第6話「納品ウォーズ」(曽根隼人監督、来年1月29日配信開始)に主演した堀は「アクションはずっとやりたかったので、いたるところにやりたい要素を散りばめていただいた」とニッコリ。

 第9話「脆弱性」(谷川英司監督、同2月19日配信開始)主演の久保は「アンドロイド役だったので汗をかかないように、が大変だった」と役作りの苦労も。クリスマスにちなんで、北野と堀は「フィンランドへ行きたい。本物のサンタさんに会いたい」とかわいいお願いをしていた。

 松村は第3話「超魔空騎士アルカディアス」(藤井亮監督、同1月8日配信開始)、北野は第5話「結道(ゆいどう)」(小山巧監督、同1月22日配信開始)、与田は第7話「嗚呼!素晴らしきチビ色の人生」(アベラヒデノブ監督、同2月5日配信開始)にそれぞれ主演する。

 各作品は、毎週火曜深夜0時(水曜午前0時)に最新話が配信される。