2019.12.20 17:00

サンケイスポーツの新しいユニット「ジャナドル」がデビュー!! ところでジャナドルって?

サンケイスポーツの新しいユニット「ジャナドル」がデビュー!! ところでジャナドルって?

特集:
サンスポGoGoクイーン

 こ、こ、これは何? ところで誰? 何の団体? 謎のグループ「ジャナドル」が12月20日、突然のデビューを果たした。

(左から)ジャナドルの川島愛里沙、松本江摩、上石菜月、Azully

 そもそも「ジャナドル」って…。「ジャナドル」とはジャーナリストアイドルの略称。アイドルのようで純粋なアイドルではない。ジャーナリストのようだが本物でもない。サンケイスポーツとウェブサイトのsanspo.comが、ウェブ上の新しいコンテンツとして設置した公認のユニットだ。

 記念すべき1期生のメンバーは4人。年齢非公表で自称「社長グラドル」のAzully(アズリー)、平塚競輪のLIVE中継アシスタントも務める「アニメ系美声」の持ち主・上石菜月(24)、現役グラビアアイドルの「から揚げ50個大食いGカップ」の川島愛里沙(25)、元自衛隊でほふく前進もできるが、そんな職歴をまったく感じさせない「天然系キャラ」の松本江摩(24)=50音順。

 当面、ジャナドルは「新しいコンテンツを作りにいく」ことが活動の中心。新人、メジャーを問わず片っ端からグラドル&アイドルユニットを取材、時に「女性である」特権を生かして楽屋に潜入して根掘り葉掘り質問したり、一般人からタレントまで徹底的にかわいい子をスカウトしたり…。男性記者が突っ込めないことにチャレンジする。「サンケイスポーツおよびsanspo.comを広く周知していくための活動を行うYouTuber部隊」の側面もあり、実績もないのにsanspo.com内にコーナーができる予定で、YouTubeにジャナドルチャンネルも開設。

 今後、週3本のペースでやみくもに動画を拡散する(というか、まだ拡散はしていない)。「これから頑張りますので、チャンネル登録、高評価(いいねボタン)、できれば悪口ではないコメント、よろしくお願いします」。この4人が一体、何をしていくのか。早期解散は回避できるのか。皆さま、何卒ご理解・ご支持をいただけますよう、よろしくお願いします!

【略歴】

Azully(アズリー)

社長兼グラビアモデル。大阪府出身。163センチ、B87W57H88。血液型B。趣味は水泳、ネットサーフィン、ボディーメイキング、ゴルフ、料理。特技、ウェブ解析。サンスポGoGoクイーンファイナリスト。

上石菜月(かみいし・なつき)

平塚競輪LIVE中継アシスタントを務める。1995年8月20日生まれ。24歳。岐阜県出身。154センチ、B81W62H88。血液型O。趣味は歌、競馬、競輪。特技、AI研究、ハンダ付け。

川島愛里沙(かわしま・ありさ)

Gカップグラビアアイドル。1994年3月24日生まれ。25歳。北海道出身。162センチ、B89W60H90。血液型A。趣味はカラオケ、K-POPを聞くこと。特技、バドミントン、から揚げ50個食い。ミスFLASH2019ファイナリスト。

松本江摩(まつもと・えま)

元陸上自衛隊。1995年2月2日生まれ。24歳。東京都出身。165センチ、「スリーサイズ? 測ったことありません」。血液型AB。趣味は料理、アイドル、カラオケ、ゲーム。特技、卵焼き、ほふく前進、モノマネ。

  

【ジャナドルとは】

 ジャーナリストアイドルの略称。アイドルとジャーナリスト、それぞれの要素を持ちながら、「将来的には歌って踊って取材もできるユニットを目指す」というコンセプトのもと、サンケイスポーツとウェブサイトのsanspo.comが、ウェブ上の新しいコンテンツとして設置した公認のグループ。活動はYouTube(ジャナドルチャンネル)を中心に、スポーツ、芸能、エンタメ、ギャンブルなどに少し違ったアプローチをしながら、それぞれの面白さを今までにない形で表現し、日々「新しいもの」を生み出すことに挑戦していく。

【ジャナドルのコスチューム】

 ジャナドルのデビューコスチュームは量販店で売っている1着4000円の「体操着」になった。サンスポが経費をケチったわけではない。グループのイメージカラーは「これからみんなで色をつけていく」という意味で「白」。同様に、無名から名前が売れていくにしたがってコスチュームもランクアップしていく、という設定にしたため、スタートは「体操着」に決まった。ちなみに毎回体操着で登場するわけではありませんので…。

【選考経緯】

 2019年3月末に募集を開始。100人近い応募者の中から、まずは「①書類審査」で40人、続く「②1次面接」で20人に絞った。夏以降、さらに「③2次面接」「④課題提出」「⑤3次面接」を3カ月にわたって行うなど、5段階の過酷な?選考を経て、10月にメンバーが内定。11月の「ジャナドルミーティング」で最終的に今後の活動の方向性などを確認した上で、12月初旬から水面下で活動をスタートさせ、デビューに至った。なお、随時新メンバーは募集している(spo-info@sankei.co.jp)。