2019.12.17 05:00

強制わいせつ疑いで初鹿議員を書類送検、本人は容疑を否認

強制わいせつ疑いで初鹿議員を書類送検、本人は容疑を否認

特集:
わいせつ事件簿

 タクシー内で女性にわいせつな行為をしたとして、警視庁葛西署は16日までに、強制わいせつの疑いで、立憲民主党の初鹿明博衆院議員(50)を書類送検した。署によると、初鹿議員は容疑を否認している。

 書類送検容疑は2015年5月、知人女性とタクシーに乗車中にキスを迫ったり、下半身に相手の顔を押し付けたりするなどした疑い。女性が今年、刑事告訴し、葛西署が初鹿議員から任意で事情を聴くなどして捜査を進めていた。17年に週刊誌報道で発覚した。