2019.12.13 05:03(1/2ページ)

『不良番長』で共演の谷隼人、梅宮さんは「永遠の番長」

『不良番長』で共演の谷隼人、梅宮さんは「永遠の番長」

谷隼人

谷隼人【拡大】

 俳優、梅宮辰夫さん(享年81)が慢性腎不全で死去した12日、芸能界は深い悲しみに包まれた。代表作「不良番長」シリーズなどで共演した俳優、谷隼人(73)は、サンケイスポーツの取材に応じ、「心が広くて男っぽい人だった。不良番長が料理番長になったり…僕の中では永遠の番長です」と追悼。梅宮さんが東映時代に人気コンビだった女優、三田佳子(78)らも名優をしのんだ。

 番長の突然の死に子分も絶句した。「ニュースを見て驚きました。体調が悪いのは知っていたけれど、こんなに早く…」。サンケイスポーツの電話取材に応じた谷は声を落とした。

 梅宮さん演じる番長の右腕を演じた映画「不良番長」(1968~74年)シリーズなどで共演。「役柄そのままのプレイボーイでした。女性が周りにいなかったことがない。心が広くて男っぽい人で、台本にも注文をつけなかった」と振り返った。

【続きを読む】

  • 1969年映画「港町ブルース」
  • 1971年若かりし日の梅宮
  • 1975年ドラマ「前略おふくろ様」
  • 1976年ドラマ「前略おふくろ様II」
  • 2017年ドラマ「特命係長只野仁」