2019.12.12 05:00

眞島秀和、「ガイアの夜明け」3代目ナレーター就任 来年1・7から

眞島秀和、「ガイアの夜明け」3代目ナレーター就任 来年1・7から

芯の強さと優しさを兼ね備えた美声で3代目ナレーターに就任した眞島

芯の強さと優しさを兼ね備えた美声で3代目ナレーターに就任した眞島【拡大】

 俳優、眞島秀和(43)が来年1月7日からテレビ東京系経済ドキュメンタリー「ガイアの夜明け」(火曜後10・0)の3代目ナレーターに就任することが11日、分かった。

 奮闘する企業人などを特集する同番組は2002年4月にスタート。17年半の歴史で、初代は俳優、蟹江敬三さん(2014年死去、享年69)が務め、現在は2代目の俳優、杉本哲太(54)が担当。眞島は3代目案内人(ナビゲーター)に就任する女優、松下奈緒(34)と登場する。

 眞島は昨年4月期のテレビ朝日系ドラマ「おっさんずラブ」の武川主任役でブレーク。先月には美人女流雀士の渡辺洋香(ようこ)と3年前に結婚していたことが報じられて話題になった。

 渋くて聞きやすい声も魅力で、過去にはテレ朝系ドキュメンタリー「テレメンタリー2019」(日曜前4・30)などで語りを担当。「ガイア-」の制作サイドはその美声を「芯の強さと優しさがある」と絶賛する。

 来年はNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(同1月19日スタート、日曜後8・0)に出演するなどさらなる活躍が期待される眞島。「ガイア-」に向けては「皆さまに番組の内容がより深く伝わるように努めさせていただきます」と約束した。