2019.12.11 20:42

「人狼ジャッジメント」で迷惑投稿1万回超 業務妨害疑いの高校生書類送検

「人狼ジャッジメント」で迷惑投稿1万回超 業務妨害疑いの高校生書類送検

特集:
わいせつ事件簿

 宮城県警は11日、利用者同士が討論しながら進めるオンラインゲームで、他の利用者が遊びにくくなるよう無意味な投稿を繰り返したとして、偽計業務妨害などの疑いで、千葉県の男子高校生(18)を書類送検した。1万回以上投稿したとみられ「ゲームに勝てない腹いせにやった」と容疑を認めている。

 書類送検容疑は4月、さいたま市のゲーム会社が運営する「人狼ジャッジメント」で、わいせつな言葉などゲームと無関係な投稿を繰り返して同社の業務を妨害するなどしたほか、7~9月、アカウントを停止されたにもかかわらず、うその情報を元に複数回にわたって作り直した疑い。

 県警のサイバーパトロールにより発覚した。