2019.12.11 19:33

デイジー・リドリー、日本語で「フォースと共にあらんことを」

デイジー・リドリー、日本語で「フォースと共にあらんことを」

映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」のファンイベントに出席したデイジー・リドリー=東京・六本木

映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」のファンイベントに出席したデイジー・リドリー=東京・六本木【拡大】

 1977年から続く米SF映画「スター・ウォーズ」シリーズの完結編「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」(20日に日米同時公開)のスペシャル・ファンイベントが11日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われ、レイ役のデイジー・リドリー(27)やJ・J・エイブラムス監督(53)らが出席した。

 豪華キャスト陣がレッドカーペットに登場すると、会場を埋め尽くしたファンから大歓声。ステージ上では、デイジーが日本語で「日本に来られてうれしいです」とあいさつ。エイブラムス監督は「早くみなさんに観てほしいです。アリガトウ!」と熱烈な歓迎に感激していた。

 イベントのフィナーレはシリーズの作品数にちなみ、ファンと一緒に「9」からカウントダウン。デイジーが日本語で「フォースと共にあらんことを」と締めた。