2019.12.11 05:05(1/2ページ)

中村倫也が初紅白!木下晴香と「アラジン」歌う、『アナ雪2』も有力候補

中村倫也が初紅白!木下晴香と「アラジン」歌う、『アナ雪2』も有力候補

特集:
第70回紅白歌合戦
映画のイベントで熱唱したときの中村(右)と木下。さわやかな歌声を紅白で披露する

映画のイベントで熱唱したときの中村(右)と木下。さわやかな歌声を紅白で披露する【拡大】

 大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(後7・15)でディズニー企画が設けられ、ブレーク中の俳優、中村倫也(32)が紅白初出場することが10日、分かった。大ヒット作「アラジン」の日本語吹き替え版でアラジンの声を務めた中村とジャスミン役の女優、木下晴香(20)が劇中歌「ホール・ニュー・ワールド」をデュエットする。企画は「アナと雪の女王」を含めたメドレーになることも判明。ファンタジー感あふれる世界で子供たちの心をガッツリつかみそうだ。

 昨年のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」で大ブレークした中村が、令和最初の紅白のステージを彩る。

 複数の関係者によると、今年6月に公開され、興行収入120億円超えを記録した実写映画「アラジン」をはじめとしたディズニーの企画コーナーが決定。日本語吹き替え版の“アラジン&ジャスミン”コンビ、中村と木下が、劇中歌「ホール・ニュー・ワールド」をデュエットする。

 同曲は1992年のアニメ映画版に起用されて以来、歌い継がれる不朽の名曲。いまや映画、ドラマに引っ張りだこの中村と、ミュージカル界で数々のヒロインを務め、歌唱力に定評がある木下が歌うバージョンも大きな話題になった。2人の紅白初出場は、大きな目玉の一つだ。

 さらに企画はメドレーになることも判明。今年のディズニー映画は「ダンボ」「ライオン・キング」「トイ・ストーリー4」など豊作。なかでも注目されているのが、11月に公開され、早くも興収60億円を突破した大ヒットアニメ映画「アナと雪の女王2」だ。

【続きを読む】

  • 「アナ雪2」の声優コンビの松(右)と沙也加。紅白共演が実現するか