2019.12.8 16:09

『宮迫を囲む会』で吉本社長会見流れた 会場大爆笑とさんま告白

『宮迫を囲む会』で吉本社長会見流れた 会場大爆笑とさんま告白

明石家さんま

明石家さんま【拡大】

 タレント、明石家さんま(64)が7日放送のフジテレビ系「さんまのお笑い向上委員会」(土曜後11・10)に出演。先月21日に行われた『宮迫を囲む会』について明かした。

 さんまが発起人となって先月21日に開かれたお笑いコンビ、雨上がり決死隊・宮迫博之(49)の激励パーティー。この日の放送は『囲む会』の翌日に収録されたこともあって、出演した芸人からはさんまに対して質問が殺到。「全体は結婚式のパロディー」で進行していったといい、宮迫は「オフホワイトからブラックになって白紙に戻る」ということで、白のタキシード姿で新郎席ならぬ“心労”席に座らせたと説明した。

 その後も同会の舞台裏などを語り、活動自粛中のロンドンブーツ1号2号の田村淳(46)の話題になると「実はきのうのパーティーに亮呼んだんや」と告白。さんまが連絡し、声をかけたが「相方のこともあるし、行きたいのは山々なんですけど、本当にすみません。あしたは行けません」との返事だったという。

 また、「吉本の岡本社長と弁護士の(会見VTR)も流れて、大爆笑」と、闇営業問題で吉本興業の岡本昭彦社長(53)が行ったグダグダ会見もネタとして登場したことも明かした。