2019.12.8 19:55

AKB48峯岸みなみ、卒業を発表 現役唯一の1期生がついに決断

AKB48峯岸みなみ、卒業を発表 現役唯一の1期生がついに決断

特集:
AKB48
AKB48結成14周年公演に出演した峯岸みなみ=東京・秋葉原(c)AKS

AKB48結成14周年公演に出演した峯岸みなみ=東京・秋葉原(c)AKS【拡大】

 AKB48の峯岸みなみ(27)が8日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた結成14周年公演で卒業を発表した。来年4月2日に行われるAKBの横浜アリーナ公演がラストライブとなる。

 2005年12月8日に劇場公演デビューした1期生で、唯一の現役メンバー。初ステージを踏んだ13歳から毎年過ごしてきた劇場での記念日に、一大決心を打ち明けた。

 アンコールでマイクを握った峯岸は「私、峯岸みなみはAKB48を卒業します」と宣言した。ついに最古参メンバーの卒業発表というXデー。客席は静かに受け入れ、峯岸は思わず「止まっちゃうの? 何か言ってよ~」と苦笑した。

 これまで何度も卒業を考え、タイミングに迷ったことを明かし、「何よりもAKB48が大好きでいられる今、卒業したいと思いました」と理由を説明。「AKBに甘えていた部分もあった。たくさん素敵な景色を見せてもらえて、これからは自分で努力して景色を見たい」と独り立ちの覚悟をにじませた。

 峯岸は卒業した前田敦子(28)、高橋みなみ(28)、小嶋陽菜(31)らと同期で、1期生の年少メンバー。トークスキルに優れ、バラエティーでも活躍した。13年1月には週刊誌で恋愛スキャンダルを報じられ、自ら丸刈りにした頭をYouTubeにアップして謝罪し、世間に衝撃を与えた。

 その後は研究生に降格するも、リーダー格として後輩を引っ張り、同8月には正規メンバーに復帰。チームキャプテンを務めて若手を育て、挫折を乗り越えて再起した。

 毎年のように同期ら仲間の巣立ちを見送り、今年4月には仲が良かった元HKT48の指原莉乃(27)も卒業。峯岸の卒業後は3期生の柏木由紀(28)が最古参メンバーになるが、30歳までアイドルを続けることを宣言している。

峯岸 みなみ(みねぎし・みなみ)

 1992(平成4)年11月15日生まれ、27歳。東京都出身。2005年、AKB48の1期生として劇場公演デビュー。08年、高橋みなみ、小嶋陽菜と派生ユニット、ノースリーブスを結成。13年、恋愛スキャンダルで研究生に降格するも復帰し、チーム4キャプテンに。16年公開で「女子高」で映画初主演した。

  • AKB48を卒業することを発表した峯岸みなみ=秋葉原(c)AKS
  • AKB48からの卒業を発表した峯岸みなみ=東京・秋葉原