2019.12.5 05:02

『ガキ使』過去最多ゲスト!松本人志「“最後”にふさわしい出来」

『ガキ使』過去最多ゲスト!松本人志「“最後”にふさわしい出来」

14年目を迎えた「絶対に笑ってはいけない」シリーズ。(左から)方正、松本、浜田、遠藤、田中直樹らおなじみの面々が今年も笑いを誘う=東京・港区

14年目を迎えた「絶対に笑ってはいけない」シリーズ。(左から)方正、松本、浜田、遠藤、田中直樹らおなじみの面々が今年も笑いを誘う=東京・港区【拡大】

 お笑いコンビ、ダウンタウンが4日、大みそか放送の日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 大みそか年越しスペシャル 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」(後6・30)の会見を東京都内で行った。

 NHK紅白歌合戦の裏で、民放トップの高視聴率を誇る人気シリーズ。14年目を迎えた今年は高校が舞台で、ダウンタウン、月亭方正(51)、ココリコの5人が新入生として「青春ハイスクール」で、笑いをこらえながら、さまざまな授業を体験。過去最多のゲストが出演する。

 ダウンタウンの松本人志(56)は「“最後”(の特番)にふさわしい出来になった」と冗談交じりに話し「笑ったらたたかれると思っていなかったので、バタバタっとしたんですけど…」とボケると、相方の浜田雅功(56)が「今まで(の特番は)なんやったんや」と鋭くツッコミ。

 一方、大みそか特番にちなんで今年を振り返った松本は「(所属する)吉本のことを振り返りたいけど、振り返り出すと首が痛いくらい。どこを振り返っていいのか分からない」と“自虐”コメント。浜田も「(口に)チャック、チャック」と続けて笑わせた。

 同番組の撮影では、俳優、佐野史郎(64)が11月のロケ中に腰の骨を折り、全治2カ月の負傷。現在は退院して静養中だが、出演場面の放送は未定となっている。

  • 笑いをこらえる浜田(左)と松本
  • 大笑いするダウンタウンの2人と、悲壮感漂う表情をみせる方正
  • 体当たりで笑いをとる浜田
  • 大物女優の登場に大笑いする浜田