2019.12.4 20:57

都立高教諭、女子高生買春か「児童だったという認識はなく年齢の確認もしている」

都立高教諭、女子高生買春か「児童だったという認識はなく年齢の確認もしている」

 神奈川県警座間署は4日、高校2年の女子生徒2人にわいせつな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで、同県大和市、都立高校教諭の男(39)を逮捕した。「女性にお金を渡して性行為をしたことは何回かあるが、児童だったという認識はなく、年齢の確認もしている」と否認しているという。

 逮捕容疑は7月27日午後1時20分ごろから午後2時35分ごろまでの間、同県厚木市内のホテルで、いずれも当時16歳だった高2の女子生徒2人に対し、それぞれ現金1万5000円を支払う約束をし、わいせつな行為をした疑い。

 署によると、容疑者は、このうち1人と会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合った。県警のサイバーパトロールで発覚した。