2019.12.4 19:47

京都のアレフ信者逮捕 銀行口座を不正開設疑い

京都のアレフ信者逮捕 銀行口座を不正開設疑い

 京都府警は4日、他人に譲り渡す目的で不正に銀行口座を開設したとして、詐欺容疑でオウム真理教の後継団体「アレフ」の信者で職業不詳、の女(40)=京都市=と、職業不詳の男(41)=同市=を逮捕した。府警は男とアレフの関連を調べている。

 府警は4日、京都市南区や大阪市生野区のアレフの関連施設など8カ所を家宅捜索した。

 逮捕容疑は共謀して2015年10月、京都市内の銀行で、女に譲渡する目的で男が口座開設を申し込み、通帳とキャッシュカードをだまし取った疑い。

 府警によると、女は京都市内でヨガ教室を運営しており、口座には教室の広告費やウエアの購入費が引き落とされた形跡があった。男は「ヨガ教室を開きたいと頼まれた」と容疑を認め、女は黙秘している。