2019.12.4 19:21

中国でスイッチ販売へ 任天堂ゲーム機、3回目の本格進出

中国でスイッチ販売へ 任天堂ゲーム機、3回目の本格進出

 任天堂と中国のIT大手の騰訊控股(テンセント)は4日、任天堂のゲーム機「ニンテンドースイッチ」を10日から中国で販売すると発表した。価格は2099元(約3万2000円)。クリスマス商戦を見据えたタイミングに売り出し、世界最大規模のゲーム市場を攻略したい考え。

 任天堂にとっては3回目の中国市場への本格進出。過去2回はいずれも現地子会社が売り込みを図ったが浸透できず、今回はゲーム事業に強いテンセントを代理店として勝負をかける。

 中国メディア向けに上海で4日開かれた記者会見で、任天堂のゲーム開発を取り仕切る宮本茂・代表取締役フェローはビデオメッセージを寄せ「長い間中国の消費者に任天堂のゲームを提供したいと思っていた。その夢が実現する。とてもうれしい」と述べた。(共同)