2019.12.4 10:45

アンタ柴田、山崎登場シーンに「世界で一番似ているやつが出てきたかと…」

アンタ柴田、山崎登場シーンに「世界で一番似ているやつが出てきたかと…」

アンタッチャブル・柴田英嗣

アンタッチャブル・柴田英嗣【拡大】

 お笑いコンビ、アンタッチャブルの柴田英嗣(44)が4日、文化放送「なな→きゅう」(月~金曜前7・0)に出演。相方の山崎弘也(43)と10年ぶりに共演したことを振り返った。

 11月29日放送のフジテレビ系「全力!脱力タイムズ」(金曜後11・0)では、ゲストに柴田が出演。山崎に扮した俳優、小手伸也(45)と柴田が漫才を披露していたところ、小手と入れ替わって山崎がサプライズ登場。柴田は「バカ、ダメだって!」と驚きながらも、山崎がボケを繰り出して即興漫才に。コンビとして約10年ぶりに共演を果たした。

 柴田が漫才を始める前、山崎に対し「ありがとうございます!」と頭を深々と下げたことが話題となっているが、柴田はその時を振り返り「あまり記憶にないけれど、本当にありがたいと思ったんじゃない? ここを選んでくれたこと。俺に言わないでそれをやろうとしたこと。本人は大変じゃん? 本人も緊張するでしょう? そういうの含めて。あとは関係各位ご迷惑を掛けた人たちへ対して」と説明。

 また、小手と入れ替わって山崎がサプライズ登場したシーンについては「(あの番組で)4回だまされてるから、本当に世界で一番(山崎に)似ているやつが出てきたかと思った。本物じゃないよね?みたいな」と笑いながら振り返っていた。