2019.12.1 11:15

フジ「ワイドナショー」初のゴールデン帯進出 年末2時間半SP

フジ「ワイドナショー」初のゴールデン帯進出 年末2時間半SP

 フジテレビの人気番組「ワイドナショー」(日曜前10・0)が番組開始から6年目にして初めてゴールデン帯に進出することが1日、分かった。

 今月28日午後6時30分から2時間半放送される「ワイドナショー年末SP2019(仮)」で、この日放送の番組で発表された。

 同番組は13年10月、深夜帯でスタート。14年4月から日曜午前帯となった。東野幸治、山崎夕貴アナウンサーらがMCを務め、コメンテーターに松本人志(ダウンタウン)と著名人を迎え、芸能ニュースから時事問題までさまざまなテーマで徹底討論。それぞれの独特の感性でとらえた持論を展開していく。

 今年7月には、闇営業問題での宮迫博之(雨上がり決死隊)、田村亮(ロンドンブーツ1号2号)の会見を受け、すでに収録済みだった通常番組を差し替え、緊急生放送。番組最高の平均視聴率16・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、話題となった。