2019.11.29 05:03(1/2ページ)

欅坂・菅井、キスされ!?胸揉まれ!?アイドルの殻破る!舞台「飛龍伝」ヒロインに

欅坂・菅井、キスされ!?胸揉まれ!?アイドルの殻破る!舞台「飛龍伝」ヒロインに

つか氏の代表作「飛龍伝」で舞台初主演する菅井。過激なシーンにも挑戦する!?

つか氏の代表作「飛龍伝」で舞台初主演する菅井。過激なシーンにも挑戦する!?【拡大】

 欅坂46のキャプテン、菅井友香(24)が来年1月30日~2月12日に東京・新国立劇場中劇場で上演される「飛龍伝2020」で舞台に初主演することが28日、分かった。劇作家、故つかこうへい氏の名作を上演するニッポン放送開局65周年記念「つかこうへい演劇祭-没後10年に祈る-」の一環。内田有紀(44)、広末涼子(39)ら人気女優が演じてきたヒロインの8代目を継承する菅井は「自分の殻を破って全身全霊で挑ませていただきます!」と意気込んだ。

 29日に24歳の誕生日を迎える菅井が、大役を継承してスター女優への一歩を踏み出す。

 「飛龍伝」はつか氏の代表作の1つ。学生運動が盛んだった1970年代を舞台に全共闘の女性委員長、神林美智子と敵の機動隊隊長、山崎一平との激しい恋を描く。

 つか氏の没後10年に合わせて実施されるニッポン放送開局65周年事業「つかこうへい演劇祭」の第1弾として上演。2013年以来7年ぶりの再演で、現役アイドルとしては初の起用となる。

【続きを読む】

  • 故つかこうへい氏