2019.11.27 11:39

松中みなみ、初主演映画がついに公開!

松中みなみ、初主演映画がついに公開!

 「サンスポZBAT!競馬」の人気予想コーナー「松中みなみの展開☆タッチ」でおなじみのタレント、松中みなみの初主演映画「OUT ZONE」(菅乃廣監督)が11月29日に東京・キネカ大森で初日を迎える。

 「OUT ZONE」はストレス社会の現代を生きる“人間の闇”をテーマにしたサイコサスペンス。松中は、園児の親たちの無理難題に振り回され情緒が不安定になっている幼稚園教諭を演じている。2018年の第42回モントリオール世界映画祭「WORLD GREATS」部門に出品された注目作だ。

松中みなみ主演映画「OUT ZONE」

 初日を前に、ZBAT!の取材に応じた松中は「監督さんと半年くらいかけて打ち合わせをして撮影に臨んだので、緊張はありませんでしたが、クランクインの日に急な階段から落ちてお尻にヒビが入ってしまったんです。今までにないくらいの痛みで、もともと役が暗い役だったのですが、そのおかげで?撮影中は“ずーん”と落ち込んでいました」と笑いを交えて振り返った。ZBAT!の予想家とは違い、女優として別のキャラクターを演じている姿は新鮮。今後も両ジャンルでの活躍が期待できそうだ。

松中みなみ主演映画「OUT ZONE」

 また、12月2日には、キネカ大森で舞台あいさつを行う予定で。「皆さんに会えるのを楽しみにしているので、ぜひ劇場にお越しください!」と呼びかけた。

映画『OUT ZONE』公式サイト

12/2(月)『OUT ZONE』公開記念舞台挨拶、開催決定!

 東京・渋谷のユーロスペースでは出演映画「お口の濃い人」(コーエンジ・ブラザーズ監督)が公開中。

映画『お口の濃い人』公式サイト