2019.11.23 05:04(1/3ページ)

【ヒューマン】白濱亜嵐、GENERATIONSを「国民的なグループに」

【ヒューマン】

白濱亜嵐、GENERATIONSを「国民的なグループに」

  • グループに対する情熱を余すことなく語った白濱。年末から来年にかけて音楽シーンを熱く盛り上げてくれそうだ=東京・目黒区
  • GENERATIONSの左から小森隼、白濱亜嵐、数原龍友、中務裕太、片寄涼太、佐野玲於、関口メンディー
  • GENERATIONSの新アルバム「SHONENCHRONICLE」ジャケ写
  • グループに対する情熱を余すことなく語った白濱。年末から来年にかけて音楽シーンを熱く盛り上げてくれそうだ=東京・目黒区
  • グループに対する情熱を余すことなく語った白濱。年末から来年にかけて音楽シーンを熱く盛り上げてくれそうだ=東京・目黒区
  • グループに対する情熱を余すことなく語った白濱。年末から来年にかけて音楽シーンを熱く盛り上げてくれそうだ=東京・目黒区
  • グループに対する情熱を余すことなく語った白濱。年末から来年にかけて音楽シーンを熱く盛り上げてくれそうだ=東京・目黒区
  • グループに対する情熱を余すことなく語った白濱。年末から来年にかけて音楽シーンを熱く盛り上げてくれそうだ=東京・目黒区
  • グループに対する情熱を余すことなく語った白濱。年末から来年にかけて音楽シーンを熱く盛り上げてくれそうだ=東京・目黒区
  • グループに対する情熱を余すことなく語った白濱。年末から来年にかけて音楽シーンを熱く盛り上げてくれそうだ=東京・目黒区
  • グループに対する情熱を余すことなく語った白濱。年末から来年にかけて音楽シーンを熱く盛り上げてくれそうだ=東京・目黒区
  • グループに対する情熱を余すことなく語った白濱。年末から来年にかけて音楽シーンを熱く盛り上げてくれそうだ=東京・目黒区
  • グループに対する情熱を余すことなく語った白濱。年末から来年にかけて音楽シーンを熱く盛り上げてくれそうだ=東京・目黒区
  • グループに対する情熱を余すことなく語った白濱。年末から来年にかけて音楽シーンを熱く盛り上げてくれそうだ=東京・目黒区
  • グループに対する情熱を余すことなく語った白濱。年末から来年にかけて音楽シーンを熱く盛り上げてくれそうだ=東京・目黒区
  • グループに対する情熱を余すことなく語った白濱。年末から来年にかけて音楽シーンを熱く盛り上げてくれそうだ=東京・目黒区

 大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」(後7・15)に初出場する男性7人組、GENERATIONS from EXILE TRIBEのリーダー、白濱亜嵐(26)。グループはデビュー7周年を迎えた21日に新アルバムを発売し、2度目のドームツアーを展開と急成長を遂げる一方、個人としてもEXILEを兼任し、楽曲制作や俳優業でも活躍する。エンジン全開の司令塔は「個々でスーパースターになって、国民的なグループになれたら」と志は高い。(ペン・納村悦子、カメラ・今野顕)

 14日の紅白出場者発表から1週間余り。行く先々で祝福の声を掛けられるという温和でしっかり者のリーダーは「親や祖父母も喜んでくれました」とはにかんだ。

 2度の世界ツアーやバラエティー要素を取り入れた活動など、兄貴分と一線を画すスタイルで若者を中心に人気を集め、昨年は4大ドーム、今年は5大ドームツアーを敢行。EXILE TRIBE(一族)の若手筆頭株へと成長した。所属事務所、LDHの代表でEXILEのリーダー、HIRO(50)には「今後LDHのフロントに立って引っ張っていってほしい」と激励され、「心強くてうれしかった」と感激する。

 紅白はEXILEで経験済みだが、「7人で出るのが夢だった。当日はこれがGENERATIONSだというのを見せつつ、EXILE TRIBE感も出していけたら」と力を込めた。

 21日には7周年記念アルバム「SHONEN CHRONICLE」を発売。自身が初めてサウンドプロデュースを手掛けた新曲「心声(しんせい)」など17曲入りで、「ダンスナンバーや洋楽っぽい曲とかジャンルレスなアルバム。『心声』ではトラックメーカーとして今後の夢が広がった」と胸を張る。

【続きを読む】