2019.11.17 05:02

【GoGoクイーン ドキュメント】準グランプリの8°25「心癒やせるアイドルに」

【GoGoクイーン ドキュメント】

準グランプリの8°25「心癒やせるアイドルに」

特集:
サンスポGoGoクイーン
グラビア通信
喜びを分かち合ったファンと記念撮影を行った受賞者6人

喜びを分かち合ったファンと記念撮影を行った受賞者6人【拡大】

 サンケイスポーツがグラビア界の逸材を発掘する「第2回サンスポGoGoクイーン オーディション」のグランプリ発表イベントが16日、東京・J-SQUARE品川で行われ、西永彩奈(23)、中崎絵梨奈(26)の2人が2代目女王に輝いた。準グランプリには8°25(ぱつこ)、審査員特別賞には竹川由華(20)、新設されたベストスマイル賞に水咲優美(23)、ピュアグラマー賞に未梨一花(20)が選ばれた。受賞者は1年間サンスポの顔として幅広く活動する。

 3位以下の混戦はすさまじく、その中で最も得点が高かった8°25が準グランプリとなった。

 大学院で心理学を学びながら今年芸能界デビューした8°25は、サンスポ主催のマラソン大会にグランプリとして出場することを夢見て、練習で600キロを走破。夢を知ったファンから後押しされ、スタジオ撮影会、ネット配信の両方で高ポイントを記録した。

 準グランプリについて「2番手は伸びしろがたくさんあるということ。大学院と両立して心を癒やせるグラビアアイドルになりたい」と約束した。

 主催者面接ポイントが一番高かった竹川には審査員特別賞が贈られた。いつも笑顔で明るい水咲はベストスマイル賞に。あいさつでも「まさか選ばれないと思っていたので、このあとマッサージの予約を入れていましたが、キャンセルします」と爆笑トークで会場を沸かせた。

 オーディション期間中に肉体改造に励み、Hカップの巨乳はそのままに、B88W68H90からB92W63H92のダイナマイトボディーに変身した未梨。将来性も加味してピュアグラマー賞に選ばれ、「ド新人の私がこの場にファイナリストとして立てると思っていなかったのに、まさか…」と驚いていた。

 2代目クイーンに選ばれた6人は受賞後、ファンと「お疲れ様会」と題した2次会で大いに盛り上がった。

  • グランプリ決定までの流れ