2019.11.17 22:07

20年ぶり復活のWANDSが再始動

20年ぶり復活のWANDSが再始動

再始動したWANDS

再始動したWANDS【拡大】

 サンケイスポーツ報道で約20年ぶりに復活することが明らかになった伝説のロックバンド、WANDSが17日、大阪市の堂島リバーフォーラムで無料ライブイベントに出演し、再始動した。

 全盛期メンバーのギター、柴崎浩とキーボード、木村真也に加え、新たなボーカル、上原大史が登場すると、2000人の観客は総立ちで大熱狂。3人は来年1月29日発売の新曲「真っ赤なLip」を初披露した。

 上原は兄の影響で子供の頃からWANDSが好きで、リスペクトしていたことを明かし、「不安もありましたが、やるからには覚悟を決めてやります」と決意表明。

 「この先もWANDSは突き進みます!」と力強く宣言し、往年のヒット曲「もっと強く抱きしめたなら」「時の扉」「世界が終るまでは…」を熱唱して盛り上げた。