2019.11.17 15:29

押切もえ、初の翻訳書を朗読「リラックスしてほしい」

押切もえ、初の翻訳書を朗読「リラックスしてほしい」

サイン会&トークショーに臨んだ押切もえ=中目黒

サイン会&トークショーに臨んだ押切もえ=中目黒【拡大】

 押切もえ(39)が16日、東京都内で初の翻訳書「たまには、やすんだら?-ナマケモノさんが教えてくれる世界一かわいいマインドフルネス-」の刊行記念イベントを開催した。

 原書は英語圏で3万部超を売り上げ、海外8カ国で出版が決定しているベストセラー。海外で大ブームとなっている休息法「マインドフルネス」を行うコツを、「ナマケモノさん」と呼ばれるかわいらしいキャラクターが手ほどきする。

 イベントでは押切が本の一部を朗読。「わずか2~3分でも、呼吸を整えて『いま』に集中すると頭と体がスッキリします。仕事や恋愛、育児で悩んだり疲れたりしているときこそ、ナマケモノさんの言葉に耳を傾けて、リラックスしてほしい」とアピールした。