2019.11.16 05:04(1/3ページ)

【ヒューマン】りんごちゃん、人生のギャップも楽しむ

【ヒューマン】

りんごちゃん、人生のギャップも楽しむ

特集:
浜崎あゆみ
  • 秋晴れの明治通りでしっとりした表情を見せるりんごちゃん。通行人から握手や写メを求められると、気さくな笑顔で応じていた=東京・神宮前
  • 歩道橋では大友康平のものまねで見せるがに股ポーズも披露
  • インタビューに応じるりんごちゃん=東京都渋谷区(撮影・加藤圭祐)
  • インタビューに応じるりんごちゃん=東京都渋谷区(撮影・加藤圭祐)
  • インタビューに応じるりんごちゃん=東京都渋谷区(撮影・加藤圭祐)
  • インタビューに応じるりんごちゃん=東京都渋谷区(撮影・加藤圭祐)
  • 秋晴れの明治通りでしっとりした表情を見せるりんごちゃん。通行人から握手や写メを求められると、気さくな笑顔で応じていた=東京・神宮前
  • 秋晴れの明治通りでしっとりした表情を見せるりんごちゃん。通行人から握手や写メを求められると、気さくな笑顔で応じていた=東京・神宮前
  • 秋晴れの明治通りでしっとりした表情を見せるりんごちゃん。通行人から握手や写メを求められると、気さくな笑顔で応じていた=東京・神宮前
  • 秋晴れの明治通りでしっとりした表情を見せるりんごちゃん。通行人から握手や写メを求められると、気さくな笑顔で応じていた=東京・神宮前
  • 秋晴れの明治通りでしっとりした表情を見せるりんごちゃん。通行人から握手や写メを求められると、気さくな笑顔で応じていた=東京・神宮前
  • 秋晴れの明治通りでしっとりした表情を見せるりんごちゃん。通行人から握手や写メを求められると、気さくな笑顔で応じていた=東京・神宮前
  • 秋晴れの明治通りでしっとりした表情を見せるりんごちゃん。通行人から握手や写メを求められると、気さくな笑顔で応じていた=東京・神宮前
  • 秋晴れの明治通りでしっとりした表情を見せるりんごちゃん。通行人から握手や写メを求められると、気さくな笑顔で応じていた=東京・神宮前
  • 秋晴れの明治通りでしっとりした表情を見せるりんごちゃん。通行人から握手や写メを求められると、気さくな笑顔で応じていた=東京・神宮前
  • 秋晴れの明治通りでしっとりした表情を見せるりんごちゃん。通行人から握手や写メを求められると、気さくな笑顔で応じていた=東京・神宮前

 今年大ブレークしたタレントといえば、武田鉄矢(70)やHOUND DOGのボーカル、大友康平(63)などのものまねで人気のりんごちゃん。キュートなしぐさと野太い声の落差でインパクトを与える“ギャップ芸”で多数のバラエティーなどに引っ張りだこだ。13年続いた下積み時代から多忙な毎日へと生活が激変。戸惑いを感じつつも「でもそれは『ちゃんと生きてる』っていうポジティブなストレス」と人生のギャップも楽しんでいる。

 写真撮影が行われたのは東京・原宿の明治通りにある歩道橋。おしゃれスポットのど真ん中で、重心を落としてがに股で歌う大友康平ポーズなどを披露すると、下の歩道では多くの若者らが足を止め、「りんごちゃ~ん」と声援を送った。

 街角で声をかけられ、「果汁(涙)が出ます」と感激しつつ、「皆さん『大ブレーク』と言ってくれますけど、正直バタバタであまり実感がないんです」と苦笑した。

 かわいらしいドレス姿で説教する武田鉄矢や「ミュージック、スターティン」のキュートな前振りと大友の重低音歌まねなどで大人気。芸名の「りんごちゃん」は大好きな故郷・青森の名産にちなんでいる。年齢は非公表だが、「今はりんご31個」と個数で表現するのがお約束で、1月に出演した日本テレビ系「うちのガヤがすみません!」(火曜後11・59)で大ブレークした。

 今月は14日までにテレビやイベントなど約20本に出演する多忙ぶり。「広さ1Kの家ですが、片付ける時間もなくてハチャメチャになる一方。憧れだったキラキラした芸能人生活と違って、これが現実」とションボリだが、「去年までと違って忙しいけど、『生きてるな』っていうストレスを感じてます」とはにかんだ。

 故郷では、ものまね番組が好きという両親の影響で「『ものまねグランプリ』や歌番組、バラエティーは録画してみてました」とにっこり。

【続きを読む】