2019.11.15 15:47

女子大に爆破予告メール 昨年も同じ日に、愛知

女子大に爆破予告メール 昨年も同じ日に、愛知

 名古屋市千種区の椙山女学園大に「爆弾を仕掛けた」とのメールが届き、大学が15日午前から休講にしたことが、大学などへの取材で分かった。愛知県警によると、昨年も同じ日に爆破予告のメールが届いたが、不審物は見つからなかった。

 県警は、千種区と同県日進市にあるキャンパスで不審物を捜索、威力業務妨害の疑いも視野に調べている。

 大学によると、メールは問い合わせ用窓口のアドレスに送られており、「施設内複数箇所に高性能な爆弾を仕掛けさせていただいた」との内容だったという。

 大学は15日午前11時前から授業を取りやめ、2カ所のキャンパスを立ち入り禁止にした。