2019.11.13 21:39

香港、衝突で大学授業停止 キャンパス突入で60人負傷

香港、衝突で大学授業停止 キャンパス突入で60人負傷

 デモ隊の若者らと警官隊との衝突が続く香港で13日、名門大学、香港中文大など複数の大学がキャンパスでの授業を停止すると発表した。地元メディアが伝えた。香港中文大のキャンパスでは12日夜、学生らが火炎瓶200本以上を投げ、警官隊も千発以上の催涙弾などで応酬、少なくとも60人が負傷した。

 香港では13日も交通妨害の抗議活動が続き、香港政府は同日、香港全域の小中学校や幼稚園などを14日は休校とすると発表した。抗議活動が本格的に始まった6月以降、全校休校は初めて。

 香港中文大は「キャンパス内の施設などが重大な破壊を受けた」として、学生らの安全のため授業取り消しを決めたと説明。年内は11月末まで授業の予定だった。

 身の危険を感じた中国大陸からの留学生が避難を開始、道路が封鎖状態で、警察が近くの海岸に船を派遣し、安全な場所まで運んだ。

 香港メディアによると、別の大学2校もキャンパスでの授業を取り消し、オンライン授業に切り替えると明らかにした。(共同)